2005年06月01日

インターネット時代の外国語学習法−Goopus Method(グーパスメソッド)

■Goopus Method のご紹介

インターネット上には英語を勉強するための題材がたくさん転がっています。
例えば英字新聞が無料で読めたり、英辞郎などの辞書が利用できたりしますよね。

そこからさらに先に進んだ革新的な英語学習法、その名もGoopus Method(グーパスメソッド)をご紹介します。

>>続きを読む>>
posted by ロイ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 画期的!Goopus Method

2005年06月02日

Goopus Method を使う上での注意

Goopus Method(グーパスメソッド)を使う上での注意がいくつかあります。

■冠詞、単複に気を付ける

検索するときに名詞の冠詞をつけたり/はずしたりとか、aをつけたり/複数形にしたりなど、微妙なところの調整が必要な場合があります。
また動詞も活用形を変える(例えば過去形や三単現にしてみる)とヒット数が大きく変わったりします。
いろいろと試してみましょう。

>>続きを読む>>
posted by ロイ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 画期的!Goopus Method

2005年06月03日

Goopus Method の具体的な利用方法

■検索の方法

Goopus Method(グーパスメソッド)の利用方法はとても簡単です。

1.Googleの「検索オプション」に行きます。

2.「フレーズを含む」のところに検索したい表現を入力します。

3.「Google検索」ボタンを押します。

>>続きを読む>>
posted by ロイ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 画期的!Goopus Method

2005年06月19日

「着る」は「put on」だけじゃない!

「身に付ける」「着る」という動作は英語では通常 put on で表現しますよね。

でも実は、put の代わりに pull や slip などを使っても表現できます。

button.gif





















 
>>続きを読む>>
posted by ロイ at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 画期的!Goopus Method

2005年06月23日

「脱ぐ」は「take off」だけじゃない!

「身に付けているものを外す」「脱ぐ」という動作は英語では通常 take off で表現しますよね。
take の代わりに pull や slip、kick などを使っても表現できます。
前回ご紹介した「着る」でも pull や slip が使えましたね。)

ところで、「脱ぐ」という表現になぜ take という言葉を使うのか、考えたことはおありですか?

button.gif





















 >>続きを読む>>
posted by ロイ at 22:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 画期的!Goopus Method

2005年07月01日

使役(〜させる)のletとmakeの違い

「人に〜させる」という場合に let を使って「let+人+動詞(の原型)」のように言う場合と make を使って「make+人+動詞(の原型)」のように言う場合がありますよね。

日本語にしてしまうとどちらも「させる」なので、分かりづらいのですが、英語だと全く異なる意味を持ちます。

button.gif






















 
>>続きを読む>>
posted by ロイ at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 画期的!Goopus Method

2005年08月12日

マニュアル/オートマってなんていうの?

車のマニュアル/オートマって何て言うのか疑問に思ったことってありませんか?

オートマだと "automatic transmission" という言い方はありますが、それはあくまでも transmission(変速機)であって、車ではないですよね。

じゃあどうやって使うのか・・・ということでグーパス検索で調べてみました。

button.gif




























 
>>続きを読む>>
posted by ロイ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 画期的!Goopus Method

2005年10月22日

地震のマグニチュードを英語で言うと?

(最近、地震が話題になることが多いので取り上げました。)

マグニチュードという言葉は英語っぽく聞こえますが、英語の magnitude は「規模」という意味の単語であり、これだけでマグニチュードを表すことはあまりありません。

英辞郎で「マグニチュード」と検索すると「《地震》マグニチュード」という訳語が出てきて、例文もありますが、一般的な使い方ではないと思います。)


>>続きを読む>>
posted by ロイ at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 画期的!Goopus Method
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。