2005年08月30日

See you later alligator − カッコイイ英語表現(1)

[今回のストーリー]

友人とビリヤードに行ったあなた。

エイトボールで始め、ナインボール、14−1などいろいろなゲームをしているうちにいつの間にか4時間が経っていました。

"Time flies when you're having fun."
「楽しいと時間がすぐ過ぎるよな。」

夜には別の予定が入っていますので、その友人とはそこでお別れ。

去り際に友人がこう言います。


"See you later, Alligator!"
「またな!」

あなたは間髪入れずに切り返します。

"After a while, Crocodile!"
「おうよ!」


[ひとこと]

later - gator、while - dile が韻を踏んでいるわけですね。

駄洒落や親父ギャグは日本語ではくだらなくなりがちですが、こういった言葉遊びは本来とても知的なものであり、西洋ではけなされることはまずありません。

「バイバイキーン」と同じ様なものかと思う人もいらっしゃるかもしれませんが、そんな幼稚じゃないのが不思議なところ。

一応グーパス検索結果もどうぞ。
http://www.google.com/search?num=100&q=%22see+you+later+alligator%22+%22after+a+while+crocodile%22

この挨拶をさらっと言って差をつけましょう!

P.S.
ビリヤードがうまいとさらにカッコイイですよね。

うまくなりたい方は、まずはこの本をお薦めします。
ビリヤードは知的ゲームですから論理も大事ですよ。

「ビリヤード・ストレートマスター」
step.png
posted by ロイ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カッコイイ英語表現(1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。