2005年07月10日

お奨めのTOEIC対策(その1:時間) − TOEICなど

さてそんなTOEICですが、僕が対策方法をアドバイスするとしたら、まず一番にお奨めすることは問題に慣れることです。

何度も言いますが、英語の力を測る試験というよりも、英語の情報処理能力を測る試験と言った方がいいと僕は思っています。

こう言うと誤解を招くかもしれませんが、TOEICの問題はそれ程難しくはありません。

TOEICとよく比較される試験で、米国留学に使われるTOEFLの方が数段難しい問題が出ます。

TOEICではそれ程難しくない問題がたくさん出題されることにより、情報処理能力が試されるということが言いたいのです。

一般的には730点以上あれば海外駐在員になれるとか、860点以上がなんだとか、もちろん目安にはなりますが、ある程度点数が高くなると(700〜800点くらいかなぁ)英語力よりも、TOEIC用の情報処理テクニックを身につけた方が点数が上がると思います。

さて、対策ですが、TOEICの200問が時間内に終わらない、もしくは終わったとしてもぎりぎりだという方にお奨めなのは、以下の模試をやることです。

3回分の模擬試験が入っています。

TOEICテストスーパー模試600問
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=ur2&camp=247&tag=englishpower-22&creative=1211&path=ASIN/487234975X

もともと時間内には全然終わらなかった、という人が時間内に終わらせられるようになると、それだけでおそらく100点〜150点くらいのアップは見込めるのではないでしょうか。
#体験談募集中!

因みに、上記の本のアマゾンの書評には難易度がどうだの書いてあったりしますが、そんなことは関係ありません。

是非、きちんと時間を計って、本当にTOEICを受けるような心構えで3回の模試を受けて、TOEICの試験の流れだとか、時間の使い方を、身をもって経験し、うまく問題が解けるようになりましょう。

上の本をやったけど、まだ時間内に終わるかどうか心配という方にはもう2冊あります。
頑張ってTOEICの問題とそのペースに慣れましょう!

TOEICテストまるごと模試600問
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=ur2&camp=247&tag=englishpower-22&creative=1211&path=ASIN/4757407521

TOEICテスト新模試600問
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=ur2&camp=247&tag=englishpower-22&creative=1211&path=ASIN/4757407319


→→お奨めのTOEIC対策(その2)へつづく


関連記事:


TOEICってどんなテスト?

お奨めのTOEIC対策(その2:文法)

中〜上級者向けのTOEIC対策テクニック

来年(2006年)にTOEICが変わる!?

step.png
posted by ロイ at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOEICなど
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。