2005年06月15日

お奨めの本:ネイティブスピーカーの前置詞 − お奨めの本

「ネイティブスピーカーの前置詞」

大西先生によるネイティブスピーカーシリーズの第2弾。
誰もが悩む前置詞について、感覚で理解できるように解説をしている本です。

僕は大学生の時に、丁度こういう本(前置詞の意味や用法を解説した本)を探していました。
そして大学の売店でこの本に出会ったのですが、この1冊で全てが済んでしまった感じです。
前置詞って難しいですよね。

例えば
・a book about tigers と a book on tigers はどう違う?
・He is a good artist for a kid his age(年齢の割には彼は良いアーティストだ)にはなぜ for を使うのか?
・単位を表すときにはなぜ by を使うのか?(例えば by the glass)

こういった疑問への答えが欲しい方は是非、この本を読んでみて下さい。


この本に書かれていることをマスターすれば、英語力は格段に向上します。

まずはこの本を読んで、前置詞の根底に流れる感覚を理解してください。

次にその感覚を意識しながらたくさんの英語に触れて下さい。

それを続けていくと、今までよりもずっと深いレベルで英語を理解し、使いこなしていることに気づくでしょう・・・

難易度 :★★★☆☆
役立ち度:★★★★★


step.png
posted by ロイ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お奨めの本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。