2006年09月19日

お話できて楽しかった − カッコイイ英語表現(6)

[今回のストーリー]

各駅停車の電車に乗っているあなた。

30分くらいかかるので、席に座ってのんびりとしています。

そこに、5〜6人の外国人集団が乗ってきました。

button.gif





















 
そのうちの1人が、たまたま空いていたあなたの隣の席に座ります。

これも何かの縁、と思い、ちょっと勇気を出して、あなたは話しかけます。


"Hi, are you tourists?"
(ご旅行ですか?)

"We're here for my brother's wedding."
(弟の結婚式なんです。)


その後もいろいろと話をします。

出身はイギリスで、1週間の滞在予定だそうです。

最近、映画の「さゆり」(Memoirs Of A Geisha)を見て面白かったとも言っていました。

そんなこんなでお話しているうちに、目的の駅に着きました。

楽しかったので、あっという間でした。

あなたは別れ間際に、こう伝えます。


"I really enjoyed talking with you. Enjoy your stay!"
(お話できてとても楽しかったです。日本を楽しんで下さいね。)




[ひとこと]

はじめて会った人と別れるときに「会えて嬉しい」「話せて楽しかった」と伝えるのは
コミュニケーションの基本ですね。

決まり文句として

"Nice meeting you."

"Nice talking to you."

といった表現があります。


ただ、こういった「決まり文句」は、心を込めずに言う人がいることも事実です。

本当は話して楽しくもなんともなかったのに、一応

A: Nice meeting you.
B: Nice meeting you, too.

といったやり取りが行われることもあります。


ですので、「楽しかった」ということをきちんと伝えたい場合には、
省略の入った決まり文句の形でなく、全部言う方が気持ちが伝わりますよね。


"It was nice meeting you."

"I enjoy talking with you.

などのように、文章にして、はっきりと発音してみて下さいね。




≪あとがき≫

念願だったことの1つがついに叶いました。


「英語のまぐまぐ」で、私ロイのメルマガを紹介してもらえたのです。。。



9/15付けの「英語のまぐまぐ」で以下のように紹介して頂きました!


ここから


■今週のおすすめメルマガ
────────────────────────────────────
数ある英語メルマガの中から、まぐまぐスタッフが「これは!」と思ったもの
をご紹介します。どれがよいかわからないという方は参考にしてくださいね。

◎周りに10倍差をつけるカッコいい英語表現
http://www.mag2.com/m/0000166858.html 週2回
英語にはカッコいいというイメージがありますが、あなたの使っている英語は
カッコいいですか?本当に使えるカッコイイ表現を身につけましょう。
(編)"I understand"のカッコいい形は"Crystal"。ネイティブの会話にも頻出。


ここまで


これもですね、1700名余の読者の皆様方のお陰です。

どうもありがとうございます!!!


これからも、カッコイイ英語表現をお届けしますので、応援を宜しくお願いします!
step.png
posted by ロイ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カッコイイ英語表現(6)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。