2006年01月04日

「ドラえもん」の英語版は英会話学習にとても役立つ! − お奨めの本

英語学習にお奨めの本がドラえもん!?

そうなんです。ドラえもんの英語版、「Doraemon - Gadget Cat from the Future」は、実は英語学習にとっても役に立つんです。

ドラエもんに出てくる会話は当然日常会話ですので英語は平易で、欄外にきちんと日本語でのセリフが書いてあるという親切さ。

英語の勉強にももちろんなりますし、第1巻から読んでみると何よりも懐かしいですよ。
ドラえもんの第1話なんて憶えていらっしゃいますか?

例えばこういった質問に答えられますか?
・のび太は誰と結婚したでしょうか?
・のび太は何会社に就職したでしょうか?
・のび太が子孫に残した物は何でしょうか?

単行本で持っている方や、相当なファンの方でないと、なかなか答えられないんじゃないでしょうか。


ドラえもんは、それを読むこと自体もおもしろいですが、とても英語の勉強になりますよ。
吹き出しは英語になっており、欄外に日本語が書いてありますので、英語と日本語の考え方の違いや、ニュアンスの違いだとかが感じられます。

例えばドラえもんが日本語なら

 いっぺんに聞かれても困るな

と言う箇所は、英語版では

 I can't answer all those questions at once.

という「一度に全部は答えられない」、つまり「できない」という明確な表現になってます。
日本語の曖昧さ/英語のはっきりした物言いなどが伝わってきますよね。

他にも、のび太が孫の孫のセワシ君を紹介されて

 I'm still a child. A child can't have a grandson.
 (僕はまだ子供だぞ。子供に孫があるもんか。)

と答えたときに、ドラえもんが日本語だと「頭悪いな」と言うんですが、それが英語だと

 He's kind of slow.

というちょっと遠回しな言い方になっています。

また、

 のび太:(パパが)怒った。
 ドラえもん:当然だろ。

というやりとりが英語では

 のび太:He is upset.
 ドラえもん:He should be.

になっているところとか、「あぁ、そう言えばいいのか」という発見がありませんか?
「当然」という言葉を直訳してしまうと of course とか sure とかが頭に浮かびますよね。
#う、浮かびませんか?

個人的にへぇと思ったのは「こたつに入る」という表現が

 Get under the kotatsu.

になっていたところです。in を使うのかと思っていました。

ということで英語版のドラえもんは
・英会話力を高めたい方
・初級者向けの読みやすい洋書を探している方
・日本語と英語の違いを感じたい方
に特にお奨めできます。

因みに10巻まで出ていますので(2006年1月4日現在)、楽しみつつ英語の力も付けてしまいましょう!


え、翻訳コンニャクが欲しい?


そ、それだと実力ではないですから・・・



(1巻は画像がない関係で2巻で代用しています。)
step.png
posted by ロイ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | お奨めの本
この記事へのコメント
すべて答えられませんでした。

・のび太は誰と結婚したでしょうか?
・のび太は何会社に就職したでしょうか?
・のび太が子孫に残した物は何でしょうか?

もう一度ドラえもんを読まないと分かりません。

どうせ読むなら英語版と思い
すでにすべての巻を揃えて今、じっくりと読んでいるのです。


Posted by おもしろいラえもん at 2008年09月06日 18:53
全部答えられるドラファンです。

英語版コミックスは話のセレクトもいいですよね。
どの巻も大笑いしながら、英語が楽しく学べます。
学校を出てから英語を全く読まなくなったのですが、この本を読んでから英語との距離がだいぶ縮まりました。
DVD版も出てほしいですね。
Posted by at 2014年02月15日 19:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。